1歳の息子のアトピーに良いアイテムが無いかネット検索していると、サラヴィオ美容液を見つけました。
お試し20mlが1,000円で送料無料なので、早速使ってみました。
使い始めたばかりなので、効果はもちろんまだ分かりません。
しかし、口コミでみんなが口を揃えて言うのが「しみない」という言葉。
1歳のアトピーにはどうなのでしょうか。
実際試した感想を綴っていきたいと思います。

スポンサーリンク

サラヴィオ美容液は赤ちゃんアトピーでも使える、安心な理由

まずは、この商品が荒れた肌でも浸みない理由。
赤ちゃんにも使える安心な理由。
信頼できる企業なのか、などを先に説明したいと思います。

原料も製法も天然だから、本当の天然100%美容液

天然成分と言われる化粧品の中には、原料は天然だけど製造過程で化学薬品が使われることがあります。
それは、天然100%の原料を使った化粧品であって、真の天然100%の化粧品とは言えません。

サラヴィオの全成分

  • 加水分解コラーゲン
  • キトサンサクシナミド



サラヴィオ美容液

天然化粧水と言える3つの理由

  1. 天然100%原料:スカールコラーゲン
  2. 天然100%原料:キトサン
  3. 化学薬品不使用:独自バイオ技術製法



天然100%で阻害因子が含まれないサラヴィオでカイワレを育てた実験があります。
カイワレは微量でも化学薬品等の阻害因子が含まれていると、一切発芽しません。
サラヴィオ化粧品が行った実験では、

  • A社化粧品「発芽せず」
  • B社化粧品「発芽せず」
  • C社化粧品「発芽せず」
  • サラヴィオ「発芽
  • 水道水「発芽



このような結果になりました。
しかも、水道水よりも発芽に勢いがあり、元気なカイワレに育ちました。
このことからも、サラヴィオ美容液は、敏感肌、赤ちゃんでも安心して使える化粧品だと分かりました。

サラヴィオ美容液のカイワレ実験

しみない理由:6つの無添加

  • 無香料
  • 無着色料
  • 無鉱物油
  • 防腐剤フリー
  • パラベンフリー
  • アルコールフリー

こうした企業の技術は、世界大会で「第7回世界毛髪研究会議 最優秀プレゼンテーション賞」を受賞しています。
※株式会社サラヴィオ化粧品は、こうした技術を生かし毛髪剤の商品を取り扱っています。


サラヴィオ化粧品および中央研究所が、ビジネス情報番組「賢者の選択」にて紹介されました。



スポンサーリンク

サラヴィオ美容液のはたらき

つけた瞬間にわかる「やさしい」美容液、サラヴィオ美容液。
一体、肌ではどのような働きをするのでしょうか。

サラヴィオ美容液のはたらき

  1. ナチュラルピーリング
  2. リジェネレーション
  3. うるおい・透明感



ナチュラルピーリングとは、従来のピーリングとは全く異なる新しい自然派ピーリングの事を指します。
お肌にダメージを与えず、発酵技術によって低分子化された加水分解コラーゲンが、お肌のコンディションやリズムを整え、潤いある明るい印象の肌へと導きます。


従来の高分子コラーゲンは肌へ浸透しません。
低分子化されたコラーゲンはある程度浸透しますが、肌の奥までは入り込めません。
サラヴィオの低分子化された加水分解コラーゲンは、角質層の奥深く迄成分が浸透します。

美肌へのステップ

  1. 付着した汚れや古い角質を取り除く
  2. 角質層深くまで成分が浸透
  3. コンディションを整え、美肌へ導く


湯治、温泉治療をしたい人におすすめ

アトピー性皮膚炎に聞く温泉がある。
そんな事を聞くと、行ってみたい、と思っていました。
でも、小さな子供を連れて行くのは結構大変で、連れていけても子供が嫌がって入らないかもしれない。
しかも、1日行っただけで治るとは思えない。
そうなると、通いで温泉に行くのは、やっぱり不可能な気がします。


実際、私の近くにある温泉ではアトピー性皮膚炎に良いと言われているところがあります。
全国各地、そういった皮膚炎に良い温泉は多いですよね。
でも、行きたくても行けないのが悩みでした。


そんな時に、見つけたこの「サラヴィオ美容液」。
サラヴィオ美容液には「温泉酵母(加水分解コラーゲン)」が入っています。


サラヴィオのオリジナルエキス「加水分解コラーゲン(温泉酵母)」は肌再生に有効だとして日本を代表する科学研究開発専門誌「FRAGRANCE JOURNAL」にも掲載されました。
そして、オーガニックの世界基準であるエコサート社よりナチュラル原料として認証を受けたオーガニック成分でもあります。

スーツ女性

ECOCERT(エコサート)とは?
ヨーロッパを中心に50か国以上の国で有機認証を行う世界最大規模の国際有機認定機関。特に化粧品原料の規制に厳しいフランスに本拠地を置き、厳格な規格に基づいた有機認証を行っています。エコサートの認定基準はすでに世界基準となっており、国際的な第一級の有機認定マークの一つとして、高い評価と信頼を得ています。


【世界最大のオーガニック認証機関「エコサート」が認める、肌にやさしいナチュラル原料】

  1. 温泉藻類「RG92」(緑藻エキス)
  2. 温泉酵母(加水分解酵母エキス)



サラヴィオ美容液には、2番の「加水分解酵母エキス」が使われています。
商品が作られる別府温泉地帯は、「美人の湯」「温泉治療」で知られ、全国的にも有名な温泉地です。
温泉ベースで作られた商品は、スキンケア以外にも、ヘアケア、ヘルスケアにも応用されています。
温泉の未知なる力は、敏感肌やアトピー肌にも優しく、症状の改善が期待されています。
特に、温泉藻類「RG92」(緑藻エキス)は、専門誌(※)などで「アトピー性皮膚炎の発症予防における抗炎症性 温泉藻類RG92の有用性」というタイトルで、取り上げられるなどし、サラヴィオ化粧品の研究実績、信頼度が分かります。
※専門誌「アグリバイオ」2017年3月号掲載

温泉酵母(加水分解コラーゲン)をもっと詳しく

サラヴィオ美容液の有効成分である「加水分解コラーゲン」は様々な作用があります。
ここでは具体的な実験をもとにその働きをみたいと思います。

再生力・治癒力向上

【実験】
細胞の一部に傷をつけ、細胞の修復力を見る実験。傷をつけた細胞に加水分解コラーゲンを加えたものとそのままの物を用意します。
16時間後、そのままの細胞は75%修復したのに対し、加水分解コラーゲンを加えたものは、なんと99%修復されました。

アンチエイジング作用

加齢による老化のメカニズムの一つに「オートファジー活性の低下」があります。
オートファジーとは、細胞内の不要物を再利用する機構の事で、自己貪食(自食)とも言われています。


このオートファジー活性化は、感染症、神経変性疾患、老化、がん、代謝性疾患、炎症性疾患に対して生体を保護する機能を備えている事が明らかになっています。
「加水分解コラーゲン」は、オートファジー誘導試薬「ラパマイシン」と同程度の作用を示す事が実験で証明されました。


次に、細胞老化マーカー「β-ガラクトシダーゼ」の変化で、アンチエイジング効果があるかを見た実験です。
ここでは、加水分解コラーゲンにより老化細胞の数が、顕著に減少した事が判明しました。


さらに、加水分解コラーゲンは線維芽細胞増殖因子であるFGF-10の遺伝子発現を増強することも分かりました。
真皮を形成する線維芽細胞の増殖が促進されることで、ヒアルロン酸やエラスチン、コラーゲンといった保湿や弾力にかかわる因子の増加が期待できます。
これらの事から、加水分解コラーゲンは、抗老化作用を持ち合わせ、シミやシワの予防に有益であると示唆されました。

細胞エネルギーの増加

私たちが体を動かすエネルギーを作る工場、それが「ミトコンドリア」です。
病気とミトコンドリアは関係しており、健康になりたいならミトコンドリアを活性化する必要があります。
ミトコンドリアの量には個人差があり、健康な人ほどミトコンドリアが多いとされています。


皮膚の再生にも多くのエネルギーが必要になります。
ミトコンドリアが活性化し、エネルギーが多く作られるという事は、皮膚の再生にも繋がるのです。


先ほど書いた、オートファジーも再生機構の1つであると考えられます。
細胞内の不要物をリサイクルしながらミトコンドリアを活性化させる、というエネルギーのリサイクル機構が促進されると見られています。

スキンターンオーバーの促進

肌の新陳代謝が乱れていると、バリア機能が正常に働かず、肌荒れなどを引き起こします。
肌の再生力(ターンオーバー)が下がれば、メラニン排出機能も低下し、結果シミが増えるなどの症状が現れてしまいます。
そして、肌の乾燥が進めば、生体防御反応として、肌のターンオーバーの周期が短くなります。
通常はおよそ28日周期ですが、周期が短くなると

  • 表皮角化細胞の脱核が適切に起こらずセラミドの生産量が下がる
  • さらに乾燥が悪化



こうした悪循環が生まれます。
アトピー性皮膚炎のような皮膚疾患は、加齢とともにセラミドの量は減少し、肌のバリア機能は低下します。


サラヴィオ美容液は、細胞内のミトコンドリアを活性化し、肌の再生を促します。
そして、肌のターンオーバーを正常化、肌状態を良好な状態へと導きます。

加水分解コラーゲンを応用したスキンケア
加水分解コラーゲンを応用したスキンケア
(A)HC(加水分解コラーゲン)とRG92の細胞への作用、
(B)OMB(Onsen Microorganism-Based)法、
(C)温泉スキンケアによる改善例。


サラヴィオ美容液レビュー

今回サラヴィオ美容液にスポットをあてて、解説しました。
成分に含まれる「加水分解コラーゲン」は、アトピー性皮膚炎にも有用だという論文も発表されています。
原料・製法すべてが天然100%のため、どんな肌の状態(ジュクジュク・かさかさ・炎症肌)でも使えます。
そして、使ってみてわかる「しみない」美容液。


実際私の右手の主婦湿疹に使ってみても、しみませんでした。
水疱が潰れて痒くて、水でもヒリヒリ。
そんな状態でも「サラヴィオ美容液」はしみませんでした。


1歳のアトピー肌の子供に使ってみましたが、嫌がることなく、むしろ自分でつけようとしてました。
これには驚きました。
それを見て、「あ、しみないんだな」と思いました。


加水分解コラーゲンは天然原料で、肌にしみず、肌にも効果的だという事が分かりましたが、肌の改善にはやはり時間がかかります。
使用感は、ただの水のように感じます。
使用し始めてすぐは、余計乾燥を感じると思います。
と、サラヴィオ化粧品も説明説明しています。
このスキンケアカレンダーに沿って、肌状態を確認していくと良いようです。(画像をクリックすると拡大表示します。)


サラヴィオ化粧品スキンケアカレンダー


症状によっては3か月、4か月、1年・・・人によって改善した月日は異なります。
ただ、サラヴィオ化粧品公式サイトの口コミを見ると、写真付きで改善した肌が見ることが出来ますし、多くの改善したという購入者のリアルな葉書による口コミが見られます。
それを見ると商品に期待できるのでは、と思ってしまいます。

まとめ

サラヴィオ美容液


今回は主にサラヴィオ美容液に使われている、加水分解コラーゲンについて説明しました。
次回は、もう一つの気になる成分「温泉藻類「RG92」(緑藻エキス)」についても記事を書いてみたいと思います。


「加水分解コラーゲン」が攻めのケアに対し、「温泉藻類「RG92」(緑藻エキス)」は守りのケアになります。
加水分解コラーゲンは、肌の再生と代謝を促す働きがあります。
RG92は、炎症・糖化・酸化などの影響を緩和する働きがあります。
目的に応じて使い分けることで、肌改善が可能だとサラヴィオ化粧品は提案しています。


私はサラヴィオ化粧品ともう一つ使っている化粧品があります。
それは私の一押しする水素発生化粧品Auterオリジナルクリームです。
商品は、水さえも使わない無添加クリームで、成分もシンプルです。
アトピー肌の子供には必要不可欠なアイテムです。
アトピーで耳の下の方が切れる事がよくあると思いますが、これを塗っておけばその症状を抑える事ができます。
傷の再生力においては、このAuterを本当に信頼して使っています。


サラヴィオ化粧品も成分はいたってシンプルです。
アトピーや敏感肌に使う化粧成分は、出来るだけシンプルな方がうれしいです。
化学薬品が使われたりすると、ヒリヒリしますし、しみます。
でも、この2つの商品に関しては、ヒリヒリやしみる事がありませんでした。
興味のある方は、ぜひ試してみて下さい。
RG92マルチアクティブローションの詳しい記事を見る
Auterオリジナルクリームの詳しい記事を見る

アトピーに使っている3つのアイテム
  • メディソル水素水

    水素純度は業界の最高レベルです。不純物をほとんど含まない水素ガスで高濃度水素水を作っています。週刊文春でも1位を取った信頼できる水素水です。

  • 水素化粧品|Auterオリジナルクリーム

    掻き壊しの傷の保護や耳切れの予防に使っています。使うと翌日には効果を感じる事が出来るので、無くてはならないアイテムです。

  • サラヴィオ化粧品

    アトピーの方から高い支持を得ている化粧品です。サラヴィオ美容液はジュクジュク肌でも使え、しみないと口コミで評判です。私はこの美容液とRG92とその時々で使い分けています。


スポンサーリンク