このところ使用を控えていた水素発生クリーム「Auter」。
価格が高くてどうしても継続して使えないのです。
でも、やっぱりこれだ!と思い先日、注文しました。


Auterオリジナルクリームは成分にワセリンが使われています。
ワセリンは石油が原料になっているので、肌に使ってもいいの?と心配になりますが、皮膚科では肌荒れの際に処方されるので、過度に心配する必要ないと思っています。
結局は、その人の肌に合えば問題ないですし、合わなければ、別の物を使ってみる、これでいいと思います。
私の子供の場合、このAuterオリジナルクリームは、合っているようです。

スポンサーリンク

リニューアルしていたAuterオリジナルクリーム

久しぶりに注文してみると、パッケージデザインが変わっていました。
前のより、使いやすい形になっていて嬉しかったです。
材質も瓶からプラスチックになっています。
デザインは白でシンプル、とてもいい感じです。


水素化マグネシウムの色


中身は今まで通りの、灰色。
この灰色は、水素化マグネシウムの色ですね。
これが、肌の水分と反応し、肌表面で水素を発生させるのです。

スポンサーリンク

Auterオリジナルクリームで掻き壊しのケア

ワセリンやミツロウが入ったクリームなので、使用の前には化粧水などで、肌に潤いを与えた方が効果的です。
公式サイトでは、スキンローションとエッセンスの使用をおすすめしています。
私はクリームを塗る前に、サラヴィオ美容液RG92を使い肌に潤いを与えるようにしています。


潤った肌に水素化Mgが反応し水素を発生させ、ワセリンやミツロウが肌の潤いをキープします。
そして、有効成分が肌表面に留まり、自然治癒力を整えます。
Auterオリジナルクリームの成分はこちらです。


こうした働きのおかげで、掻き壊しで傷ついた肌は翌日には目に見えて改善していると分かります。
私の子供は、毎日続けることで掻き壊しの傷は徐々に無くなっていきました。


お風呂上りにきちんとケアするのが大切で、日常でも、カサカサが気になったら塗るようにしています。
傷が落ち着くまでは、丁寧にこうしたケアが欠かせません。

使ってすぐ、肌に変化が

子供のアトピーに対しては、もちろんすぐ効果が出て、掻き壊しの傷も良くなりました。
ただ、塗っている私の手にも変化が。


もともと何故か右手だけ荒れてる私。
実は、水素商品を使うようになり荒れるようになりました。
今はお休みしている水素風呂ですが、入り始めて4~5か月して右手だけ荒れるようになり、最初は酷い肌でした。
炎症がひどく、痒みもあり、夜中目が覚めるほど辛かったです。
痒くて痛くて、汁も出るし、2か月くらいは続いた記憶があります。
でもいつの間にか症状は緩和して、今は、多少赤みが残るものの、汁も出ないし、痒みもほとんどありません。


が、先日Auterオリジナルクリームを再び使い始めると、小さな水泡が右手に現れ、痒みが出てきました。
水泡が潰れると、そこから皮膚が剥けカサカサ、ボロボロ状態に。
右手は、皮膚がめくれて乾燥するから、ガサガサで、こんな手では子供にクリームを塗れません。
なので、症状が酷くなると、左手で塗ってあげてました。


さらに症状が進むと、ガサガサ皮膚が剥がれ落ち、きれいな皮膚が再生されてきました。
ここまでくると、もう大丈夫。
今は、なんて事なかったように、通常の状態になりました。


理由は何なんだ?
と考えても、正直良くわかりません!
でも、何かしら反応して、皮膚の浄化作用のスイッチが入ったんだと思います。
肌のターンオーバー、つまり表皮の新陳代謝が行われ、肌が生まれ変わったのです。

猫の引っ掻き傷とAuterオリジナルクリーム

水素研究の第一人者、太田成男先生がブログで面白い実験をしています。
ペットの猫に引っかかれた傷の半分にだけ、この水素発生クリームをぬったのです。
3時間後、傷の様子はどうなったかと言うと、クリームを塗った半分だけ傷が消えていました。
ブログには写真も載せています。
確かに、半分の肌はきれいになっているから不思議です。
でも、きちんとその理由はあります。
水素には、抗炎症作用があるのです。

赤くなる炎症のしくみ

傷ついた時に細菌が入らないように身を守る為の反応、それが「炎症」です。
細菌を殺すには、「過酸化水素」という成分で戦います。
しかし過酸化水素のままでは戦えません。


次に、酵素(ミエロペルオキシターゼ)と出会い「次亜塩素酸」に変化します。
次亜塩素酸で、いざ攻撃しようとする時、身体に侵入しようとする細菌のみをピンポイントに攻撃してくれると良いのですが、「炎症」はそう上手く働きません。
とにかく手当たり次第に、外敵(細菌)目掛けて攻撃するので、炎症作用が増大してしまいます。


過酸化水素の一部は体に有害な物質「ヒドロキシルラジカル」という悪玉活性酸素に変化します。
このヒドロキシルラジカルは、様々な病気の原因となるものです。
生活習慣病、がん、認知症、リウマチ、アトピー、老化・・・これら全て悪玉活性酸素が原因です。


発生したヒドロキシルラジカルは、自分自身の組織を攻撃します。
攻撃により傷ついた細胞に対し身体が反応、また炎症作用が広がります。
そして炎症が増大するにつれ、赤く腫れ、熱をもち、痛みを伴う事になるのです。
結果として、これが傷の治癒を遅らせてしまいます。

水素の抗炎症作用

水素にはこの「ヒドロキシルラジカル」を消す作用があります。
活性酸素には、体に必要な善玉活性酸素や、ヒドロキシルラジカルのような悪玉活性酸素があります。
水素は、悪玉活性酸素のみに反応するので、善玉活性酸素を攻撃する事はありません。


差し棒

身体に害のある悪玉活性酸素(ヒドロキシルラジカル)のみ攻撃する事で、炎症の拡大を抑えます。その結果、傷が早く治るのです。

細胞が酸化すると、病気や老化に繋がります。
水素には、抗酸化作用もあるので、水素を取り込む事で細胞の酸化を抑える事もできます。
抗酸化物質には、よく知られている「ビタミンC」があります。
しかし、ビタミンCを過剰に摂取すると、善玉活性酸素までも攻撃し、正常な細胞・遺伝子までも傷つける恐れがあります。
それだけ、ビタミンCの抗酸化力は強いのです。


水素は身体に害をもたらす、ヒドロキシルラジカルだけを攻撃をします。
水素は、他の抗酸化物質には無い働きをする、唯一の物質なのです。

まとめ

傷が改善してきたら、Auterオリジナルクリームもあまり出番がなくなってきます。
でも容量は30mlなので、掻き壊しの保護対策で買ったら、すぐ使い切ってしまいます。
続けて使いたくても高いので、また必要な時に購入するようにしています。
私の一押しアイテムですので、気になったら是非使ってみて下さい。
Auterオリジナルクリームの成分効果の詳細記事を見る

アトピーに使っている3つのアイテム
  • メディソル水素水

    水素純度は業界の最高レベルです。不純物をほとんど含まない水素ガスで高濃度水素水を作っています。週刊文春でも1位を取った信頼できる水素水です。

  • 水素化粧品|Auterオリジナルクリーム

    掻き壊しの傷の保護や耳切れの予防に使っています。使うと翌日には効果を感じる事が出来るので、無くてはならないアイテムです。

  • サラヴィオ化粧品

    アトピーの方から高い支持を得ている化粧品です。サラヴィオ美容液はジュクジュク肌でも使え、しみないと口コミで評判です。私はこの美容液とRG92とその時々で使い分けています。


スポンサーリンク