当ブログでは、伊藤園の水素水はあまりオススメ出来ない商品だと考えています。
大手のメーカーなので、安心だというイメージはあります。
コンビニでも伊藤園の水素水は買えるので、手軽でもあります。
なのに、何故オススメ出来ないのか。
ここでは、伊藤園の水素水、3商品についてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

当初発売した還元性水素水でイメージダウン?

伊藤園通販限定ドリンク、還元性水素水。
大分の由布院、鹿鳴越山系の伏流水を使った商品です。
水質は、体液に近い弱アルカリ性の軟水で、とても飲みやすいものになっています。

酸化還元力のある天然水

特徴は、商品名にあるように酸化還元力が高い商品です。
酸化した体を元に戻す、還元力が優れていると言う事です。
人は呼吸、ストレス、喫煙など、様々な要因で体が酸化します。
常に体は酸化していると言ってもいいくらいです。
酸化した体は、老化や病気の原因にも繋がります。


そこで、このような酸化還元水を飲めば、酸化した体をリセットしてくれる、と言う事なのです。


還元性水素水の酸化還元単位は、-350~-650mV。
マイナスの値が大きいほど、還元力があります。
この値は、主要な水素水と同程度だと言えます。
ちなみにpH値は、7.5~8.5。
中性が6.0~8.0なので、弱アルカリ性の水になります。

水素水に求める酸化還元力

酸化した状態を元に戻す、酸化還元力。
水素水に含まれる、水素分子自体にも還元力があります。
そして、日本名水百選などの天然水にも、酸化還元力があります。
それら2つが合わさって、水素水が出来るので酸化還元力も高くなります。


体の酸化を還元する、つまり細胞の酸化を還元することで、健康に繋がります。
では、細胞に抗酸化剤を届けるにはどうしたら良いのか。
酸化還元電位のマイナスが大きいもの(還元力の高いもの)を飲む?


そうであれば、アルカリイオン水や天然水を飲めば良いと思います。
水素水でなくても良いはずです。
それら水でも、酸化還元電位は水素水同様の値を示すのです。


酸化した細胞を還元するのに大切なのは、体に害を及ぼしている場所(細胞)まで到達する事です。
それを可能にした物質は「水素分子」です。


水素分子は非常に小さく、他の抗酸化物質が侵入できない場所まで到達します。
また、気体であるため体の隅々にまで拡散します。
細胞内の核、遺伝子、ミトコンドリア内まで抗酸化剤を届ける事が可能です。
そして、水素が細胞の酸化を還元します。
酸化の元、活性酸素(ヒドロキシルラジカル)と水素が結び付き、酸化を抑制します。


つまり、酸化還元電位値に注目するより、水素濃度が何より重要だと言えます。
酸化還元電位値が良くても、水素濃度が低くては、細胞の酸化を還元出来ないのです。

伊藤園の還元性水素水の水素濃度

2013年2月28日号の週刊文春による誌上調査結果があります。
水素研究第一人者の太田成男先生も水素濃度の計測を協力しています。


そこでの「還元性水素水」の濃度結果は、0.28ppm~0.3ppmでした。
太田先生が合格ラインとする水素水、0.8ppmを下回る値です。


これにより、還元性水素水はただのアルカリイオン水ではないかという疑問が浮かびます。
水素水による効果を期待する方には、この商品はオススメできません。
おいしい天然水、アルカリイオン水に注目するのなら、問題はありません。

アルカリイオン水に含まれる微量の水素分子

アルカリイオン整水器(電解水整水器)で作られたアルカリイオン水には、微量ながらも水素分子が生成されます。
この水素分子が、僅かながらでも体には良い影響をもたらします。


しかし、水素の効果を期待しているなら、先ほども述べた通りその値が低すぎます。
どうせ買うなら、水素を十分に含んだ水素水を購入したいものです。


伊藤園の還元性水素水は、アルミ缶で販売されています。
アルミ缶は性質上、容器いっぱいに水を入れることは出来ません。
上部に少しの空間が出来てしまいます。
その空気の空間に水素が逃げてしまいます。


伊藤園のサイトでは、「容器の天面ギリギリまで水素水を入れることにより、水素が抜けづらい状態でお届けしております」と、説明されています。
しかし、どれだけ空気のスペースを小さくしても、スペースは存在するのです。
そこに水素が逃げてしまいます。
こうした構造上、アルミ缶の水素水に「高濃度水素水」を期待するのは難しいでしょう。

スポンサーリンク

伊藤園のアルミ缶水素水第2弾、水素水H2

前回のアルミ缶水素水での、教訓は生かせなかったのか、と正直思いますが、この「水素水H2」においても、水素濃度は期待できません。
コチラの商品は、コンビニやスーパーなどでも購入が可能です。
残念ながら、私の近くのコンビニでは、見つけることが出来ませんでした。


伊藤園のサイトによると、生成時水素濃度は1.6ppm以上あるとしています。
充填時の濃度よりも、私たちの手元に届くときの濃度に、注目しなくてはいけません。
水素濃度0.3~0.8ppmと公表していますが、ちょっと開きがあるのが気になります。


当ブログでオススメする水素水の「出荷時水素濃度」は、いずれも0.8ppm以上です。
これは、水素研究第一人者の太田成男先生の著書、「水素水とサビない身体」に書かれている基準です。
つまり手元に届いた時、0.8ppm以上なければ、水素水として合格とは言えないのです。


そうした事を考えると、0.3~0.8ppmでは、やはり水素濃度は低く、水素による効果も実感しにくいと思われます。
先ほど書いた通り、アルミ缶の構造上、水素はどうしても逃げてしまうのです。


ただ、これも「還元性水素水」同様、毎日の水分補給などで活用する分には問題ありません。
しかし、そう考えると値段が高いと感じてしまうのが、残念なポイントです。


「還元性水素水」の100ml当たりの価格は、約48円。
「水素水H2」の100ml当たりの価格は、約49円。
値段的には、他の水素水と同等ですが、水素濃度が低いのでお得感は薄れてしまいます。

【2016年8月9日追記】2016年週刊文春の水素濃度計測実験より分かった事

週刊文春の8月11日・18日夏の特大号で【「水素水」論争に最終結論測って判った「ホンモノ」】という記事が掲載されました。


そこでは、アルミ缶水素水として伊藤園の「水素水H2進化する水」も取り上げられました。
気になる水素濃度は「0.82ppm」
メーカーが公表している数値とほぼ同じです。
0.8ppm以上あれば、良い水素水と言えるので、この結果はまずまずだと思います。


しかし、賞味期限に近づくにつれ水素は抜ける事、
そして、アルミ缶の特徴として、パウチよりも内部に空気が多く含まれる事から、購入後はすぐに飲むことが良いでしょう。
購入の際にも、製造日に注意しておくべきです。


とは言え、アルミ缶水素水として、コンビニやスーパーでも手軽に買えるので、その点では濃度も決して悪くもない事から、お勧め水素水と言えると思います。
水素水濃度比較2016週刊文春ランキング|水素効果無しの商品は?

伊藤園から発売された、アルミパウチ容器の高濃度水素水

アルミ缶水素水を2本販売している伊藤園。
いずれも水素濃度が低く、水素水としての価値をあまり感じませんでした。
しかし、伊藤園にもアルミパウチ容器の水素水があります。
こちらの商品はどうでしょうか。

アルミ缶からアルミパウチ容器へ、問題の水素濃度は?

まず、水素水の容器で一番オススメは、アルミパウチ容器です。
アルミパウチは水素が抜けにくい特徴があります。
そちらの点では、この「伊藤園の高濃度水素水」は好感が持てます。


容器自体も主流のアルミ4層構造を採用し、飲み口にもアルミ内蔵スパウトを採用しています。
飲み口のプラスチック部分から、水素が抜ける弱点をカバーする努力も見られます。


水素濃度は、充填時1.9~2.5ppmと公表しています。
手元に届いた時の濃度は、様々な検証サイトを参考にすると、おおよそ0.8~0.9ppm
一応基準の0.8ppm以上はあるようです。

200mlの超コンパクトサイズ

還元性水素水は、310ml。
水素水H2は、410ml。
そしてこの高濃度水素水は、200mlです。


少量である利点は、このような事が言えます。

  • 水素を逃がさないよう、一度に飲みきれる容量
  • 外出にも持ち運べるサイズ



また、夏場の食中毒を気にする時期には、コンパクトサイズの水素水を凍らせ、保冷材にする方法もあります。
食べる頃には、程よく溶けているので、このサイズは重宝します。
水素水は凍らせても問題ありませんが、アルミパウチ容器の淵で手を切らないよう注意が必要です。

伊藤園の高濃度水素水はコスパが残念

水素水という商品としては、問題ないと思います。
しかし、値段が他のメーカーに比べ高いと感じるため、そこが残念なポイントです。

【お試し購入:200ml×7本】
価格:1,780円(送料無料)
100ml当たりの価格:約127円

【定期購入:200ml×30本】
価格:7,205円(送料無料)
100ml当たりの価格:約120円



私が定期購入している「メディソル水素水250i」は、まずお試し購入から始めました。
お試し購入時に同封されていた定期購入申込書から申し込むと、定価の50%割引で申し込む事が出来ました。


お試し購入は送料無料で3,500円(約43円/100ml)です。
私は250ml×60本、定期購入しています。
価格は特別価格6,804円(約45円/100ml)です。


こうして比べてみると、水素水を選ぶ際にはしっかりと調べてから購入したいという気になります。
伊藤園の定期購入では、お届け4回ごとに50%割引が適用されます。
そうした事を踏まえての、値段設定なのかもしれません。

伊藤園水素水のまとめ

伊藤園の水素水を3商品解説してきましたが一覧表にまとめてみました。

定期購入価格 出荷時水素濃度(目安) 100ml当たりの価格
還元性水素水
(アルミ缶)
310ml×24本:
3,555円
0.2~0.3ppm 約48円
水素水H2
(アルミ缶)
0.4~0.82ppm 約49円
高濃度水素水
(アルミパウチ)
200ml×30本:
7,205円
0.8~0.9ppm 約120円



水素濃度の低いアルミ缶は、価格は安いですが、濃度は基準値以下です。
アルミパウチ容器は、濃度は基準値程度ありますが、価格は高めです。
こうした事を考えると、私としては、いずれもあまりオススメ出来ません。
おすすめの水素水は、週刊文春が2016年に検証した水素水結果などを参考にしてみて下さい。
私の定期購入するメディソル水素水は、品質も濃度も高くおすすめの水素水です。
水素水濃度比較2016週刊文春ランキング|水素効果無しの商品は?

アトピーに使っている3つのアイテム
  • メディソル水素水

    水素純度は業界の最高レベルです。不純物をほとんど含まない水素ガスで高濃度水素水を作っています。週刊文春でも1位を取った信頼できる水素水です。

  • 水素化粧品|Auterオリジナルクリーム

    掻き壊しの傷の保護や耳切れの予防に使っています。使うと翌日には効果を感じる事が出来るので、無くてはならないアイテムです。

  • サラヴィオ化粧品

    アトピーの方から高い支持を得ている化粧品です。サラヴィオ美容液はジュクジュク肌でも使え、しみないと口コミで評判です。私はこの美容液とRG92とその時々で使い分けています。


スポンサーリンク