オリゴ糖で腸内環境を整えようと思う方は多いと思います。
でもオリゴ糖なら何でもいい、というわけではありません。
ドラッグストアにあるオリゴ糖の多くは、添加物を含み、オリゴ糖の割合も少ない事があります。
人工甘味料(アスパルテーム等)、香料、保存料、酸化防止剤などの添加物が含まれていないか、きちんと確認して購入する事をおすすめします。
特に赤ちゃんなどの小さい子供に与える場合は気を付けたいものです。
体にとって不要なものは出来るだけ、体には入れたくありません。

スポンサーリンク

消化性と難消化性

オリゴ糖には消化性難消化性の2種類があります。
オリゴ糖を摂るなら、難消化性オリゴ糖を摂るようにしましょう。


難消化性オリゴ糖は、その名の通り消化が難しい(消化できない)オリゴ糖です。
その為、オリゴ糖がしっかり大腸まで届きます。
オリゴ糖が大腸に届かなければ、善玉菌を増やせません。
オリゴ糖を摂るなら、大腸にしっかり届く「難消化性オリゴ糖」を摂りましょう。

ビートオリゴ糖
(ラフィノース)
ビート(別名:甜菜テンサイ、砂糖大根)から精製・抽出されたオリゴ糖。数あるオリゴ糖の中で唯一、全く水分を含まないという性質があります。
フラクトオリゴ糖 にんにく、アスパラガス、ねぎ、たまねぎ等から抽出され、動脈硬化、高脂血症に役立つオリゴ糖です。
ガラクトオリゴ糖 乳糖を原料とし、母乳に含まれるオリゴ糖で知られている赤ちゃんには欠かせない成分です。栄養分の吸収を助けたり、ビタミンミネラルの吸収率を促進する働きがあります。
大豆オリゴ糖 大豆から精製されるオリゴ糖。甘味度は砂糖の約70%、便秘で悩む人にはおすすめのオリゴ糖です。
乳果オリゴ糖
(ラクトスクロース、ミルクオリゴ糖)
牛乳に含まれる乳糖とサトウキビに含まれるショ糖を酵素反応を利用し結合したもの。甘味度は砂糖の60%でオリゴ糖の中でも特に甘いのが特徴です。難消化性が高く、しっかりと奥に住んでいる善玉菌にまで作用します。
キシロオリゴ糖 体の巡りをサポートする働きが強いのが特徴。とうもろこしや麦、たけのこなどから少量だけ採れます。甘味度が砂糖の約40%で、さわやかな甘味でカロリーは砂糖の約半分です。腸や小腸へ吸収されず大腸に届く為、効率よくビフィズス菌を増やすのに有効です。

スポンサーリンク

牛乳アレルギーでも大丈夫?

乳果オリゴ糖、ミルクオリゴ糖、乳糖、ガラクトオリゴ糖と聞くと、牛乳アレルギーのある方は不安に感じます。
オリゴ糖が体にいいのは分かるけど、飲んでアレルギー反応が出たらどうしよう。
自分ならともかく、赤ちゃんや子供に飲ませる時は慎重になってしまいます。


オリゴ糖を選ぶ際に、先述したオリゴ糖が含まれている場合、メーカーがきちんとアレルギー検査を行っているか確認する必要があります。
検査の結果、アレルゲン含量が含まれないか問題ない数値であれば安心できます。
念のため、与える際にはごく少量から始め、アレルギー反応が出ないか確認する事をお勧めします。

オリゴ糖で腸内環境を整える

難消化性オリゴ糖を摂取すると、大腸まで届き、大腸にある腸内細菌のエサになります。
腸内細菌には「善玉菌」「悪玉菌」、そして善と悪の優勢な方の味方になる「日和見菌ヒヨリミキン」があります。


しかし、1種類のオリゴ糖だけでは全ての善玉菌を活性化できません。
複数の善玉菌をそれぞれ活性化するには、オリゴ糖も複数摂取する必要があります。
オリゴ糖を購入する際は、複数のオリゴ糖が配合されたものを選ぶようにして下さい。


善玉菌を活性化すると、乳酸・酢酸・酪酸と言った有機酸が生成されます。
有機酸は、腸内のpH値を低下させ、弱酸性にしてくれます。
これにより、悪玉菌の繁殖を抑え、病原菌の感染にも強い腸内環境になります。
有機酸は蠕動ゼンドウ運動も活発にするので、便秘の予防や改善も期待できます。


善玉菌の働きには他にも、ビオチンステロイドホルモンの合成、腸管の免疫機能の強化・活性化、コレステロールの低減、消化活動の促進などがあります。

腸内環境が整うと期待できる効果

  • 肌質改善
  • 便秘解消
  • ダイエット

アトピーと腸内環境正常化

善玉菌を活性化すると、ビオチン・ステロイドホルモンの合成、腸の免疫機能強化に繋がります。
これはアトピーにとってはとても有効な事だと言えます。

  • ビオチン

    抗炎症作用があり、アトピー改善に圧倒的に足りない成分でサプリなどからでも補う必要があると言われています。痒みを引き起こすヒスタミンの生成を阻害するほか、皮膚の基底細胞の下にある毛細血管を丈夫にして血流を増し、新しい皮膚の生成を促す効果があります。乳児は特にこのビオチンの産生・吸収が少ないと言われています。


  • ステロイドホルモン

    副腎皮質ホルモンとも言われ、過剰な免疫を抑える・炎症を抑える働きがあります。アトピーにはおなじみのステロイド剤と同じ働きです。外用薬ステロイドは副作用が心配ですが、体内で生成されるステロイドホルモンはもちろん安全安心です。腸内環境を整えてステロイドホルモンの生成を促進しましょう。


  • 腸管の免疫機能強化

    アトピーは自己免疫疾患で、免疫異常により攻撃する必要がない物に体が過剰に反応してしまいます。腸には体全体の約7割の免疫細胞があります。善玉菌を増やし、腸の免疫システムを向上させる事がとても重要です。



乳幼児期のアトピー性皮膚炎は、卵や牛乳が原因で起こっている事が多いと言われています。
牛乳が何故ダメかというと、牛乳などに含まれる「乳糖」が、腸できちんと吸収されず、腸に負担が掛かるためです。
しかも、アジア人の多くは遺伝的に乳糖不耐症だとも言われています。
腸内環境とアトピー、アレルギーの関係性はとても重要です。


腸は最大の免疫器官とも言われていますが、その腸に支障があれば、おのずと免疫機能も低下します。
免疫機能の低下は、アレルギーを持つ人には特に避けたい事です。
その他にも、乳脂肪なども免疫系のバランスを崩し、アレルギー症状を悪化させると言われています。

オリゴ糖の選び方

まず牛乳アレルギーが気になる方は、アレルギー検査をしているオリゴ糖を購入して下さい。
そして、含まれるオリゴ糖は1種類ではなく複数が良いです。
オリゴ糖は、難消化性オリゴ糖で添加物など含まれない物を選びましょう。
上記を踏まえた上でおすすめの2つを挙げてみました。
2社とも牛乳アレルギーの方でも問題ない数値という結果ですが、少量から摂取し様子を見ましょう。

カイテキオリゴ はぐくみオリゴ
原材料
  • ラフィノース
  • フラクトオリゴ糖
  • ミルクオリゴ糖
  • 乳糖
  • イソマルトオリゴ糖
  • 環状オリゴ糖
  • アカシア食物繊維
  • 難消化性デキストリン
  • ショ糖
  • ラフィノース
  • フラクトオリゴ糖
  • 乳果オリゴ糖
  • ガラクトオリゴ糖
  • キシロオリゴ糖
割引価格(税込) 2,451円 2,944円
内容量 150g 150g
アレルギー検査 あり あり
添加物 なし なし

カイテキオリゴ

カイテキオリゴは日本一売れているオリゴ糖と言われています。
通信販売のみでしか購入出来ず、主に口コミで広まった商品です。
全額返金保証システムがあり、商品を使い切っても1個分の代金を全額返金してくれます。
これは自信のある商品だから出来る事だと思います。


また健康管理士・専任アドバイザーが常駐しており、購入者の疑問不安に答えてくれるのでアフターフォローも万全です。
商品自体は、モンドセレクションを2012~2016で5年連続受賞するなど、品質の高さも伺えます。
カイテキオリゴは吸湿しないのが特徴で、最後までサラサラの粉末を維持しています。
その為、砂糖の代わりに使ったり、料理に混ぜる際には溶かしやすくて良いと思います。
12か月分をまとめて申込すると、定価より20%割引で購入できます。


はぐくみオリゴ

カイテキオリゴと並んで有名なオリゴ糖がはぐくみオリゴです。
オリゴ糖100%のはぐくみオリゴは、カイテキオリゴと比べると甘さがあります。
ヨーグルトなどに混ぜて食べるとしたら、はぐくみオリゴの方がおいしく感じるかもしれません。
はぐくみオリゴはカイテキオリゴに比べるとサラサラ感はありません。
使い勝手はカイテキオリゴの方が良いように感じます。


まとめ

個人的にはカイテキオリゴが好みです。
サラサラしていて使いやすいのと、素材の味の邪魔をしないのが良いと思います。
あとは価格が安いのは大きいです。
続ける上では重要なポイントです。
商品自体はどちらもオリゴ糖の効果を感じるのには十分で高品質だと感じます。


白砂糖は健康を阻害するとして有名です。
アトピーの人にとってビタミンB群は必須ビタミンと言われいます。
しかし、白砂糖はそのビタミンBを過剰に消費します。
ビタミンBはステロイドホルモン(副腎皮質ホルモン)の働きを活発にします。
有害物質の解毒にも必要です。
肌の赤みをとる作用もあるのがビタミンB(B2,B6)です。
白砂糖の代わりにオリゴ糖を使ってみるのもいいかもしれません。
オリゴ糖の摂取により、同時に腸内環境が整うならまさに嬉しい事ばかりです。

アトピーの原因|白砂糖の害を知って免疫力をあげ肌質改善を。
アトピーと腸内環境改善|カイテキオリゴは赤ちゃん便秘にも使えます

アトピーに使っている3つのアイテム
  • メディソル水素水

    水素純度は業界の最高レベルです。不純物をほとんど含まない水素ガスで高濃度水素水を作っています。週刊文春でも1位を取った信頼できる水素水です。

  • 水素化粧品|Auterオリジナルクリーム

    掻き壊しの傷の保護や耳切れの予防に使っています。使うと翌日には効果を感じる事が出来るので、無くてはならないアイテムです。

  • サラヴィオ化粧品

    アトピーの方から高い支持を得ている化粧品です。サラヴィオ美容液はジュクジュク肌でも使え、しみないと口コミで評判です。私はこの美容液とRG92とその時々で使い分けています。


スポンサーリンク