水素水はダイエットの分野においても効果を発揮します。
水素の働きは、直接病気を治すという事ではありません。
病気の原因の90%を占めると言われているものがあります。


それは、活性酸素です。


活性酸素が多くなると、正常な細胞や遺伝子を破壊します。
すると、臓器が劣化、炎症、代謝が落ちるといった症状を引き起こし、病気へと繋がるのです。
ダイエットにおいて、代謝を改善することはとても重要です。
ここでは、水素とダイエットについてお話ししたいと思います。

スポンサーリンク

ダイエットの鍵を握るミトコンドリアの働き

ダイエットで一番大事なのは、基礎代謝を上げる事です。
糖質・脂質代謝はエネルギー消費に繋がります。


このエネルギー消費を行う器官は、ミトコンドリアです。
ミトコンドリアが、糖や脂肪からエネルギーを作り出します。
ミトコンドリアは1つの細胞の中に、数百から数千個あります。


この数が多いほど、エネルギー消費量も多くなります。
そして、ミトコンドリアが元気(正常)でないと、代謝も悪くなります。


体を動かし、運動することでエネルギー消費量を増やす事も大事です。
しかし、下の一日のエネルギー消費量を見ると、基礎代謝でのエネルギー消費量が一番多い事が分かります。
つまり、基礎代謝を上げる事は、ダイエットには欠かせない条件なのです。


ヒトの一日のエネルギー消費量


基礎代謝は呼吸や体温維持など、生きて行くうえで最低限必要なエネルギーです。
何もせず、テレビを見ているだけでも基礎代謝によって消費しています。
それは、私たちの脳や心臓、臓器、筋肉が絶えず働いているからです。


そして、そのうち筋肉の消費量は基礎代謝の中で最も大きいとされています。
筋肉は運動をする事で増やすことが出来ます。
筋肉量で基礎代謝量が変わるので、ダイエットに運動が欠かせないという事もお分かりになると思います。


学生の頃は運動を盛んにしていた人が、社会人になり運動を止めると太った、という話を聞いた事があると思います。
それは、運動をしなくなり筋肉量が減ったにもかかわらず、食事の量(摂取エネルギー量)を変えなかったからです。


筋肉で消費する量が少なくなり、結果的に活動量以上にエネルギーを摂取する事になり、脂肪として蓄えられてしまうのです。
しかし、運動する時間がなかなか取れないという方もいるかもしれません。
そこで、やはり重要なのは基礎代謝量を増やす事です。


基礎代謝の内訳


基礎代謝量が大きくなると、摂取エネルギーを効率よくエネルギーへと変換し、どんどん消費する体質になります。
極端な話、全く同じ人間が2人いたとします。
2人は同じ量を食べます。
しかし、基礎代謝が大きい方は体重が増えません。
基礎代謝が低い人は、体重が増えてしまうのです。
基礎代謝を上げる上で大事なキーワードは、先ほども言った通りミトコンドリアです。

スポンサーリンク

水素水のダイエット効果が分かる動物実験

水素にはエネルギー代謝促進効果、脂肪燃焼促進効果があります。
それは、研究成果により科学でしっかりと証明されている事です。


遺伝的に食欲が抑えられず、肥満化するマウスがいます。
このマウスに水素水を飲ませた実験です。
そこで分かったのは、水素水飲水したマウスは同じ量を食べても、体脂肪が増え過ぎません。
脂肪肝にもなりませんでした。
そして、血糖値も抑えられ、血液中の中性脂肪も高くならなかったのです。


なぜ、同じ量を食べても太らないのか?


それはエネルギー代謝が上昇していたからです。
どういう事かと言うと、同じ運動をしているにも関わらず、酸素の吸収量と二酸化炭素の排出が多くなっていたのです。


なぜ、酸素吸収量と二酸化炭素排出量が増えたのか?


それは、水素水を飲むと肝臓から放出される、ホルモン「FGF21」が増えたからです。
このホルモンは脂肪を燃焼させるなど、エネルギー代謝を活発にするホルモンです。


この実験では、インスリンの減少も確認されました。
インスリンは、血糖値を一定に保つ役割をしています。


血糖値とは、血液中の血糖(ブドウ糖)の濃度の事です。
食後、この血糖値は高くなります。
すると、インスリンが分泌され、各細胞にエネルギー源として糖を送ります。


細胞に糖が行き渡っても、糖がまだ残っていると、インスリンは残った糖を「脂肪細胞」に送り込みます。
脂肪細胞に糖が蓄積されると、肥満になるのです。
その為、血糖値を急に上昇させないことが重要になってきます。


また運動選手が水素水を飲むと、脂質代謝が上がるという結果があります。
脂質代謝は脂肪からエネルギーを生成します。
脂質は大きく分けると中性脂肪、コレステロールがあります。
この脂質をエネルギーにするには、脂肪酸という形に分解します。
その脂肪酸に分解する働きを促進するのが、先に書いたFGF21というホルモンです。
つまり、水素を摂取するとこのような結果になりました。

水素とダイエットの関係

  • 肝臓ホルモンFGF21が放出され、脂肪燃焼効果が上昇
  • 体脂肪が増えない
  • 脂肪肝にもならない
  • 中性脂肪も増え過ぎない
  • 血糖値も上がらない



水素を摂取する方法は、水素風呂がおすすめです。
全身から水素を効率よく吸収できます。

ダイエットや糖尿病患者のインスリン機能への水素の効果

ダイエットにおいては、インスリン分泌を抑える事が重要でした。
しかし、糖尿病の方はこのインスリン機能自体が低下しています。
インスリン機能が低下すると、インスリンが分泌されず、血糖値が上がります。
そして、血液中の糖が増えると、血液がドロドロの状態になってしまいます。
それは動脈硬化につながる危険な状態です。


インスリンは、すい臓のβ細胞で生成されます。
しかし、すい臓のβ細胞は酸化ストレスに弱いため、活性酸素の除去が非常に重要です。
この活性酸素に有効なもの、それが水素です。
すい臓のβ細胞の酸化ストレスが緩和されれば、インスリン機能も改善されます。


このように、水素は体を正常な状態に戻す働きがあります。
インスリンを上げるのも、下げるのも、その人にとって常に最善の働きをします。
水素は正常な機能を取り戻し、自然治癒力を高めるのです。
その結果、症状が緩和されるのです。
水素はまだ薬としては認められていません。
医師と相談して、水素を補助的治療として、一度試してみてはいかがでしょうか。

ダイエット効果を高める為にミトコンドリアの機能改善と増やす方法

基礎代謝量を増やす為に必要なポイントをお話しします。

基礎代謝量を増やすポイント

  • 細胞の劣化を防ぐ
  • 酸素供給量を増やす(貧血は酸素供給量を低下させる)
  • 脂質・糖質代謝に必要なビタミン供給
  • 脂質・糖質代謝に必要な酵素の供給
  • 基礎代謝をつかさどるホルモンの供給
  • 食事による代謝の向上
  • 生活や運動による代謝の向上



そしてこれらに重要な役割を果たしているのが、ミトコンドリアです。
ミトコンドリアが正常でないと、こうした働きが上手く行えません。
脂肪はミトコンドリアで燃焼されます。
ダイエットとミトコンドリアは、切っても切り離せない関係なのです。
ミトコンドリアの機能異常を、ミトコンドリア病と言います。
これは、2009年に厚生労働省の特定疾患に認定されています。


ミトコンドリアの量は個人差があります。
健康な人はミトコンドリアが多いとされています。
人間には、白筋と赤筋という筋肉があります。


ミトコンドリアは赤筋に多く含まれています。
女性と男性の筋肉を比べると、赤筋は女性に多く、白筋は男性に多くあります。


このことから、赤筋の多い女性はミトコンドリアが多く、長生きする傾向があります。
それに加え、女性ホルモンにはミトコンドリアを増やす働きもあるのです。


ミトコンドリアの働きを妨げるものに「過食」があります。
食べ過ぎると、体に栄養が蓄えられているため、ミトコンドリアは怠け始めます。
ミトコンドリアが働かないと、糖や脂肪はエネルギーに変換されません。
摂取したエネルギーは、どんどん蓄積される一方です。
血糖値は上がり、インスリンの働きによって、糖は脂肪へと蓄積されます。
インスリン機能が低下していれば、血糖値があがったままで、ドロドロ血液になり動脈硬化の危険があります。

ダイエットに必要不可欠なミトコンドリアを増やして脂肪を燃やそう

ミトコンドリアを増やすには、刺激が必要です。
それは、空腹という刺激と、運動と言う刺激です。


インターバル速歩
運動をすることで、筋肉を増やします。
ミトコンドリアは筋肉に多く存在するので、筋肉が増えればミトコンドリアも増えます。
運動は、少しの負荷を掛けるだけでも大丈夫です。
運動を始めた頃は、すぐに息が上がっていたけど、続けるうちに慣れてきた。
これはミトコンドリアが増えた状態だと分かります。
体にかかる負荷に慣れ、体が若返ったというふうにも解釈できます。

  1. 3分間普通に歩く
  2. 3分間早歩き

これを1セットとし、5セット繰り返します。
3分はきついという方には、1分でも良いです。
1分以上の運動であれば、効果があるようです。
ポイントは早歩きを取り入れる事です。
そして、歩く事から始めるのが大切です。


体に急に酸素を送る事は、多くの活性酸素を発生させてしまいます。
徐々にエネルギーを使い始め、最後には徐々にエネルギーを使わないようにする。
これが活性酸素を増やさない為には、とても重要です。




姿勢を良くするだけでも良い
姿勢を保つ筋肉(赤筋)には、ミトコンドリアが多く存在します。
先ほどのインターバル速歩が苦手な人にはオススメです。
背筋をピンと伸ばし、1分以上保っているだけで効果があります。
他には、スクワットや片足立ちなどもオススメです。




空腹の時間を作る
空腹になるとミトコンドリアは、危機を感じ分裂、増殖を始めます。
エネルギーを産生しようと一生懸命働きます。
これは毎日行わなくても、週末だけプチ断食すると言うふうにすれば、無理なく続けられると思います。
大事なことは、空腹を感じるという事です。




寒いところで寒さを感じる
体は寒さを感じると体温を上げようと、エネルギーを作り出します。
それは、ミトコンドリアを刺激することに繋がります。
目安としては12度で10分だと言われています。
これを応用すると、寒い場所で運動するのはとても効果的だと言えます。
また、サウナの後の水風呂も良いです。




ミトコンドリアの働きを助ける栄養素の摂取
ミトコンドリアが脂肪や糖からエネルギー生成するには、ビタミン・ミネラルが必須です。
ミネラルでは特にマグネシウムが必要だと言われています。

  • ビタミンB1(豚肉・玄米・うなぎ)
  • マグネシウム(玄米・アーモンド・納豆)

こうした栄養素を意識して摂取し、ミトコンドリアの代謝を助けましょう。

まとめ

水素の抗酸化作用で、酸化していた細胞が正常な状態に戻ります。
水素の抗炎症作用で、炎症していた筋肉細胞が正常化すれば、脂質代謝改善に繋がります。
そして、脂肪エネルギー代謝促進効果で、脂質代謝を助けるホルモンの分泌も上がります。
インスリンの働きを正常化させ、血糖値の上昇を抑えます。

水素ダイエットのポイント

  • 水素風呂に入る、または水素水を飲む
  • 背筋を伸ばして、姿勢を良くする意識を持つ
  • 週末限定のプチ断食で空腹の時間を作る
  • 食事はゆっくり食べる
  • ビタミン、ミネラルを摂る
  • 運動をして筋肉量を増やす

ダイエットにはミトコンドリアもポイントになります。
ミトコンドリアが増えれば、脂肪の燃焼を増やせます。
逆に言えば、ミトコンドリアが少なければ糖や脂肪はエネルギーに変換されず、脂肪が蓄積されます。
ミトコンドリアを増やす方法は、姿勢を良くするだけでも良いので簡単に始められます。
ミトコンドリアを増やす事を日頃から意識する事が、ダイエットへの近道になるかもしれません。
ダイエットに食事や運動制限不要!お酒もOK!気にするのは時間だけ

水素と出会って1年が過ぎて思う事


現在水素風呂は副作用があった為、止めました。
私は水素風呂(水素)を否定はしません。
水素入浴剤の成分がこうした副作用を起こしたのだと個人的には思っています。
水素風呂を止めると副作用も無くなりました。
現に、水素風呂を始めた頃と同時期に、水素水飲用も始めました。
子供と私、現在も飲み続けていますが、副作用はありません。
それらの事から、水素入浴剤の成分に問題があったのではと考えに至りました。
副作用について書いた記事を見る

アトピーに使っている3つのアイテム
  • メディソル水素水

    水素純度は業界の最高レベルです。不純物をほとんど含まない水素ガスで高濃度水素水を作っています。週刊文春でも1位を取った信頼できる水素水です。

  • 水素化粧品|Auterオリジナルクリーム

    掻き壊しの傷の保護や耳切れの予防に使っています。使うと翌日には効果を感じる事が出来るので、無くてはならないアイテムです。

  • サラヴィオ化粧品

    アトピーの方から高い支持を得ている化粧品です。サラヴィオ美容液はジュクジュク肌でも使え、しみないと口コミで評判です。私はこの美容液とRG92とその時々で使い分けています。


スポンサーリンク