水素風呂は大量の水素水に全身を浸すことで、一度に大量の水素が体内に浸透できます。
水素水を飲むより、水素風呂の方が効果をより実感出来るという方も多くいます。
水素浴は、口から水素を取り込むよりも、全身の皮膚から大量に水素を吸収します。
入浴は毎日するものなので、水素水を飲むよりも継続しやすいのが利点です。

スポンサーリンク

水素風呂を入浴剤で楽しむための注意点

水素水飲料市場が多くある中、こんな方もいるのではないでしょうか?

  • 水素水飲料は大量に飲むのが大変だ。
  • 飽き性で継続できるのか不安だ。
  • 水素濃度が見た目には分からず、個人で調べるのが難しい。
  • 病気で水を大量に飲めない。

当てはまる方は、ぜひ水素風呂を試してみてください。
水素風呂には2種類あります。
入浴剤タイプと水素水生成器を使ったものです。
水素水生成器装置は高額なため、手ごろな入浴剤タイプで始めてみるのがオススメです。


今は水素が発生する入浴剤も沢山市場に出回り、飲むよりも効果がある為、水素発生の入浴剤はとても人気です。
楽天やamazonなどでも、多くの商品が取り扱われています。水素水飲料は水素濃度と水素が抜けない容器選びが大事です。


では、入浴剤を選ぶ時の注意点はなんでしょうか?
入浴剤で水素を発生させる方法は、1つではありません。
発生させる方法によっては、もしかしたら症状が反対に悪化するかもしれません。
だからこそ、その商品がどのようにして水素を発生させているのか、そこがとても重要なんです。

水素風呂入浴剤では水素化マグネシウム配合がオススメ

水素発生入浴剤でおすすめなのは、「MgH2(水素化マグネシウム・水素化マグ・水素化Mg)」を使っている商品です。
この成分は、化粧品成分として登録されているので、安心安全に使用できます。
水素化マグネシウムは、マグネシウムに水素が吸蔵された新しい物質です。
北海道大学とベンチャー企業の産学連携事業により、この物質が生まれました。


水素が金属に吸蔵出来ることは、以前から知られていました。
そして、このマグネシウムの利点は、高品質だけれど低コストであることです。
また、軽量で、水素を安定的かつ、大量に生産できます。
形状を変えることで、水素をすぐに発生させたり、ゆっくり水素を発生させることが可能です。


この水素化マグネシウムは、海水から採ったマグネシウムを使っています。
これは私たちの体に必要なミネラルです。
バスソルトと混同してはいけませんが、入浴剤とマグネシウムはそう考えると違和感がないことが分かります。
また、サプリメントとしてもマグネシウムは使われています。
このように、水素化マグネシウムは安心、安全な物質であると言えます。

水素入浴剤で注意が必要な成分とは

では、どのような成分が危険なのか。
以前、お昼の情報番組で、「人気の入浴剤ランキング」を紹介していました。
そこでは、水素の入浴剤が3位にランクインされていました。
気になったので、公式サイトで入浴剤の成分を調べてみました。
そこにはやはり、オススメ出来ない成分が記載されていました。


そこにあった、注意する成分は「アルミニウム、酸化カルシウム」です。
これらは空気に触れると80度以上になり、水に触れると勢いよく水素がブクブク発生します。
高温の水蒸気が水面付近に発生するので、火傷の恐れもあります。
取扱いには十分に気を付けないといけません。


水素浴でそこまで大量に水素は必要ありません。
もし、取り扱い説明書をしっかり読まない人が、裸で高温の水蒸気に触れたとしたら、大変危険です。
もうひとつ懸念される事があります。


それは、アルミニウムは皮膚と接する事で、金属アレルギーになる可能性があるという事です。
あくまでも可能性ですが、水素研究の第一人者、太田成男先生は「否定できない」と説明しています。


他にも、有害成分NaBH4(水素化ホウ酸ナトリウム)を使って、水素を発生させる商品もあります。
そうした販売社は、成分を明記していない事もあります。
なので、成分が書かれていない入浴剤の購入は、控えるのが良いでしょう。
まだまだ、怪しい水素入浴剤は存在します。


例えば先ほど、マグネシウムに水素を吸蔵した「水素化マグネシウム」をオススメしましたが、
サンゴカルシウム、牡蠣カルシウム、シリカ(二酸化ケイ素)、これらに水素を吸蔵したという商品は偽物です。
これらは、きちんと水素が発生していない、または全く水素が発生しない商品です。
また、窒化ホウ素入りの入浴剤でも水素は発生しません。


「水素の商品=いいもの」という概念は無くした方がいいと思います。
売れれば何でもいいと考える企業があるのは、悲しいですが事実です。

水素風呂で赤ちゃんやアトピーで悩む人がやっておきたい事

水素水は赤ちゃんでも飲め、副作用もありません。
赤ちゃんのオムツかぶれなどには、水素水をコットンに染み込ませて拭くと良いでしょう。
水素水は、ミネラルウオーターに水素ガスが溶けているだけなので、無味無臭で身体に無害で安全です。


では、水素風呂はどうでしょうか?
まず、オススメな入浴剤は、水素化マグネシウムを使った入浴剤です。
ですが、お風呂は一日の疲れを取り、癒しの時間、とする考え方もあります。
そのため、香料や着色成分などが含まれている商品もあります。


そこで、アトピー性皮膚炎や敏感肌、赤ちゃんにオススメしたい入浴剤は、無香料無着色の商品です。
またそうした方は入浴後、念のためシャワーで洗い流した方が良いでしょう。
そして、水素化マグネシウム配合の入浴剤なら、余分な水素の発生もなく取扱いも簡単です。
お湯も高温になることなく、小さな水素の泡が静かに発生します。
小さな子供がいる家庭でも安心して使用できます。


水素の入浴剤を利用した方のほとんどが、温泉のようなお湯で、お風呂から上がってもしばらく温かいと言います。
冷え性の方にはそれが顕著にわかると思います。

水素化マグネシウム配合の入浴剤のデメリット

デメリットとしては、水素化マグネシウム配合の入浴剤は、他の水素発生入浴剤(阻害品も含む)と比較すると高額です。
ですが、水素の効果を信じて購入したのに、体に悪い成分が入っていて、逆に症状が悪化しては大変です。


阻害品を購入した消費者は、詐欺だと訴えるかもしれません。
水素を医療分野に役立てようと日々研究開発を行う企業には、そうした情報が不利になるかもしれません。
本物と偽物を見分ける知識を私たち持つことが、なにより大事です。
そうすることで、水素に対する偏見の目、誤った情報を減らすことができます。


知識をつけ、水素は正しいものだ、有効性がある、と知った消費者は水素の商品を購入します。
需要が増え、水素商品が身近なものになれば、価格も下がるはずです。
何より、私たちが知識を付けることで、水素医学の可能性を信じている研究者、患者の手助けになるかもしれません。

スポンサーリンク

水素風呂を水素生成器で楽しむ

水素風呂には2種類あります。
入浴剤水素生成器(水素発生装置)によるものです。
装置さえあれば、水素が簡単に作れ、入浴剤のように何度も購入しなくてもよいのが利点です。
ですが、2015年12月、水素研究の第一人者である太田教授は「水素水生成器」を非推奨としました。
以前は推奨していましたが、水素人気で水素生成器が売れるようになると、「症状が逆に悪化した」、「水素が出なくなった」などの苦情が寄せられたようです。
商品が高額であることから、なかなか簡単には勧められないのかもしれません。


商品が売れると、こうした問題が多くなるのは仕方ないのかもしれません。
それでも、商品を使用してアトピー症状が緩和した、と喜ぶ方がいるのも事実です。


私が初めて水素水を知ったのも、ある健康番組で「水素風呂に入ってアトピーが改善した」という人の体験談を見たからです。
そこで使われていた水素生成器は、放送後一時的に品薄になりました。
水素風呂の効果に、私を含め、多くの人が驚いたのだと思います。
メーカーにより充電式装置や、電気を一切使わないタイプがあります。
しかし、どの商品も高額で、気軽に試すことはできません。


入浴剤のように何度も購入しなくてもいいのは利点ですが、どの装置も定期的にメンテナンスが必要になります。
その際、メンテナンス料が発生するので、購入にはそれらの事も考慮して下さい。


充電電池式であれば、およそ2~3年で電池の寿命がなくなり、交換が必要です。
また、本体の防水加工処理、クリーニングも必要があればしなくてはいけません。
他にも、バッテリー交換などがあります。
機械なので、故障やトラブルといったものは付き物です。
高額な商品なだけに、それらの事をよく考えて購入するようにしましょう。

水素と出会って1年が過ぎて思う事


現在水素風呂は副作用があった為、止めました。
私は水素風呂(水素)を否定はしません。
水素入浴剤の成分がこうした副作用を起こしたのだと個人的には思っています。
水素風呂を止めると副作用も無くなりました。
現に、水素風呂を始めた頃と同時期に、水素水飲用も始めました。
子供と私、現在も飲み続けていますが、副作用はありません。
それらの事から、水素入浴剤の成分に問題があったのではと考えに至りました。
副作用について書いた記事を見る

アトピーに使っている3つのアイテム
  • メディソル水素水

    水素純度は業界の最高レベルです。不純物をほとんど含まない水素ガスで高濃度水素水を作っています。週刊文春でも1位を取った信頼できる水素水です。

  • 水素化粧品|Auterオリジナルクリーム

    掻き壊しの傷の保護や耳切れの予防に使っています。使うと翌日には効果を感じる事が出来るので、無くてはならないアイテムです。

  • サラヴィオ化粧品

    アトピーの方から高い支持を得ている化粧品です。サラヴィオ美容液はジュクジュク肌でも使え、しみないと口コミで評判です。私はこの美容液とRG92とその時々で使い分けています。


スポンサーリンク