ここでは、水素風呂で子供のアトピーが改善できるのか?をテーマに、子供の皮膚の変化を記事にまとめています。
水素風呂を始めるまでの流れは、プロフィールを読んで頂けると分かるかと思います。
入浴剤は、ナチュラルキヨラビ(無香料無着色)を使用しています。
化粧品に成分登録されている、水素化マグネシウムを使った入浴剤です。
入浴剤の袋内で水素が発生するのを防ぐため、2種類の入浴剤に分かれています。
使用する際は、その2つの入浴剤を混ぜて使用します。
詳細は公式ページをご覧ください。


スポンサーリンク

入浴剤を使った水素風呂を始めました

水素風呂1週間目:2016.04.06~(子供0歳9か月)

アトピー写真


これは2016年2月の写真です。
この時期は水素発生素材のクリームを塗っていました。
塗り初めて3日くらいたった頃です。
塗り始めると赤みが消え、きれいになったのが分かりました。
全身にはワセリンを塗り、保湿は欠かさずしていました。
でも、クリームの価格が高額なため、1か月ほどしか塗ってません。
高額で容量も少ない為、全身に塗る事が出来ませんでした。
低価格で大容量であれば、全身に塗ってあげたかったのですが、そこが継続できない残念なポイントです。
その為、一番症状がひどい足首だけに塗っていました。
塗っている間は、完治はしてませんが、水素の効果があったのかだいぶ綺麗になりました。


アトピー写真


これは、水素風呂に入り始めて1週間たった頃です。
すごく症状が悪く見えるのは、保湿剤を塗るのを止めたためです。
実際は、見た目ほど重症ではありません。
保湿剤を塗れば、上の2月頃の写真くらいにはなります。
保湿剤を塗らないのは、肌のターンオーバー(新陳代謝)を狙っているからです。
それが、写真でもわかるように、皮膚がめくれて剥がれ落ちそうになっています。


保湿剤を塗ると、このターンオーバーが阻害されます。
先日その事を知り、保湿剤を塗るのをとりあえず1週間止めてみようと主人と話し合いました。
保湿剤なしでどうなるか経過観察中です。


アトピー写真


これは頬の写真です。
生後2~3か月の時は、汁(浸出液)も出て、酷い状況でした。
(写真に残していれば良かったのですが、すみません)
それでも、病院へはいかず、家で経過を見ていました。
すると、かさぶたになり、それが剥がれ、また汁(浸出液)が出て、またかさぶたに・・・
これを1週間ほど繰り返したら、きれいな肌になりました。
それからは、かさぶたなど、汁(浸出液)も出ておらず、現在のような状態が続いています。


水素風呂に入り始めて2、3日目はすごく痒そうに腕を掻いてました。
でも、1週間経ち、こうした状態ですが、それほど掻く様子は見られません。
機嫌も良く、夜も良く寝ます。
生活には特に問題は見られません。
アトピーの耳切れや耳だれ傷の保護におすすめ水素クリームAuter

水素と出会って1年が過ぎて思う事


現在水素風呂は副作用があった為、止めました。
私は水素風呂(水素)を否定はしません。
水素入浴剤の成分がこうした副作用を起こしたのだと個人的には思っています。
水素風呂を止めると副作用も無くなりました。
現に、水素風呂を始めた頃と同時期に、水素水飲用も始めました。
子供と私、現在も飲み続けていますが、副作用はありません。
それらの事から、水素入浴剤の成分に問題があったのではと考えに至りました。
副作用について書いた記事を見る

アトピーに使っている3つのアイテム
  • メディソル水素水

    水素純度は業界の最高レベルです。不純物をほとんど含まない水素ガスで高濃度水素水を作っています。週刊文春でも1位を取った信頼できる水素水です。

  • 水素化粧品|Auterオリジナルクリーム

    掻き壊しの傷の保護や耳切れの予防に使っています。使うと翌日には効果を感じる事が出来るので、無くてはならないアイテムです。

  • サラヴィオ化粧品

    アトピーの方から高い支持を得ている化粧品です。サラヴィオ美容液はジュクジュク肌でも使え、しみないと口コミで評判です。私はこの美容液とRG92とその時々で使い分けています。


スポンサーリンク