このところ更新が遅れていた体験記です。
頻繁に更新しようと思っても、症状は一進一退で、なかなか思うように改善しません。
それでも、悪化することないよう、カサカサ乾燥肌には日々保湿剤など使って生活しています。


先日から水素水をビガーブライトEXからメディソル高濃度水素水に変更しました。
以前に比べ、硬度がぐんと下がり、超軟水で1歳の我が子も更に飲みやすくなりました。


コスパも良く、品質も向上したので、水素水これからもガンガン飲んでいきたいと思います。
症状の改善も期待していますが、病気の予防という気持ちで飲んでいる部分が大きいです。
私自身も飲んでいるので、健康管理のひとつが、水素水になっています。

スポンサーリンク

アトピー性皮膚炎の子供(我が子1歳5か月)の最近の写真

2016.10.20~2016.12.06(子供1歳5か月)

今周期で使った主なアイテム



現在の我が子のアトピーの状態はこんな感じです。
良くも悪くも・・・という感じです。

アトピー写真

アトピー性皮膚炎の写真

最近は動きが活発になり、なかなか上手く写真が撮れません。
なので、少しピンぼけです、すみません。
冬になり、夏より症状は安定しています。
状態も良くなった方です。
炎症部分が、あまり目立たなくなりました。
頬も夏場は赤くしてましたが、今はそれが少なくなっています。
まだまだ根気よく、ケアを続けていこうと思います。

スポンサーリンク

アトピー性皮膚炎の子供に飲ませる水素水はフォローアップミルクに使います

牛乳はアレルギー症状を悪化させる恐れがあるので、飲まないようにしています。
なので、ミルクも「どうかなー」と思っていますが、実際は欲しがるので飲ませている状況です。
今はそこまで悪化しているわけではないので、親も子供もストレスの掛からない程度に色々ケアしています。
アトピーなどのアレルギー症状には、ストレスは大敵です。


ちなみになぜ、牛乳がダメかというと、牛乳などに含まれる「乳糖」が、腸できちんと吸収されず、腸に負担が掛かるためです。
しかも、アジア人の多くは遺伝的に乳糖不耐症だとも言われています。
腸内環境とアトピー、アレルギーの関係性はとても重要です。
腸は、第2の脳とも言われています。
腸が正常なら、脳との連携もうまく行えます。


腸は最大の免疫器官とも言われていますが、その腸に支障があれば、おのずと免疫機能も低下します。
免疫機能の低下は、アレルギーを持つ人には特に避けたい事です。
その他にも、乳脂肪なども免疫系のバランスを崩し、アレルギー症状を悪化させると言われています。
その為私は、できれば、牛乳は避けたいと思ったのです。

アトピー改善のカギは腸にある


そんな中、ミルクを飲ませるにしても、種類によっては症状が悪化する事が分かりました。
以前使っていたミルクは、あまり合わなかったようで、今のミルクに変えると症状が落ち着きました。
かと言って、アレルギー用の特別なミルクを使っているわけではありません。
私が今使っているミルクは、アイクレオです。(アイクレオ

ミルクを止めると。


食生活を見直し、腸内環境を整える事が重要だと思い先日ミルクをやめました。すると徐々に肌の状態が良くなっているような気がします。やはり牛乳やミルクは避けた方が無難だと思いました。

アトピーの子供(1歳5か月)の我が家の入浴方法

基本的には石鹸を使いません。
オムツが当たる、股の部分は石鹸で洗いますが、あとは、さーっとお湯で流す程度です。
今は冬なので、そこまで神経質に洗う事も無いので。
極論を言えば、お風呂も入らなくてもいいと思っています。


でも、保育園に行き外遊びや、食事も今は豪快に食べるので、汚れが残るのはやはり気になります。
なので、お風呂は一応毎日入ります。
ただ、ぬるめの39、40℃くらいで、長湯をせず入浴します。
長湯は乾燥に繋がります。


赤ちゃん洗髪に無添加石鹸|カウブランド・ミヨシ・シャボン玉の特徴

アトピーの保湿剤(漢方エキス)として9月に買った養麗潤がなくなりました

養麗潤
9月上旬に買った「養麗潤500g」、先日無くなったので、リピート購入しました。
アトピスマイルクリームは、お風呂上りや寝る前に塗るようにしてます。
養麗潤は、昼間など、乾燥が気になる時に惜しみなく塗る目的で使っています。
ポンプ式のボトルで手軽に使え、大容量で価格も良心的(税込7,344円)なのが良いです。
私の場合、500gで3か月持ちました(1か月分2,448円の計算でした)。

今は温泉成分が入ったサラヴィオ化粧品と水素化粧品のAuterオリジナルクリームを使っています。

まとめ

まだ1歳なので、これを食べたらだめ、これを飲んで、など言う事が出来ません。
親のケアが重要だと感じています。
それでも、上に兄弟がいるので、同じ食べ物や飲み物が欲しい!とぐずる事も多いです。
あまり神経質になり過ぎると、ストレスがかかり親も子も滅入ってしまいます。
満点のケアを求めず、9割程度の気持ちで日々頑張っています。
少しずつでも、症状が改善してくれるといいな、と思います。
あれもこれもと考える事が多くありますが、子供の笑顔を見ると、ほっこりした気持ちになるから不思議です。

アトピーに使っている3つのアイテム
  • メディソル水素水

    水素純度は業界の最高レベルです。不純物をほとんど含まない水素ガスで高濃度水素水を作っています。週刊文春でも1位を取った信頼できる水素水です。

  • 水素化粧品|Auterオリジナルクリーム

    掻き壊しの傷の保護や耳切れの予防に使っています。使うと翌日には効果を感じる事が出来るので、無くてはならないアイテムです。

  • サラヴィオ化粧品

    アトピーの方から高い支持を得ている化粧品です。サラヴィオ美容液はジュクジュク肌でも使え、しみないと口コミで評判です。私はこの美容液とRG92とその時々で使い分けています。


スポンサーリンク