水素風呂3週目になりました。
水素風呂は健康であれば、毎日入る必要はありません。
病気の予防や健康維持が目的の方は、週に1度でも構いません。
水素研究の第一人者の太田成男先生は、週に1度の水素浴をされているそうです。
ですが、我が家の三男はアトピーという事もあり、毎日水素風呂に入っています。
今日は改善したかな?今日はちょっと荒れてるな?
と、一進一退を繰り返していますが、最初のころと比べると改善しているように思います。

スポンサーリンク

赤みが少し減り肌の新陳代謝、ターンオーバーが活発に

水素風呂3週間目:2016.04.20~(子供0歳9か月)
アトピー写真


アトピー写真

先週に比べると、赤みが少し減ったような気がします。
時々痒そうに掻いたりしています。
そのたびに、皮膚がぽろぽろと剥がれ落ちるような状態です。
剥がれた個所は、また浸出液が出てきて乾くとかさぶたになります。
全体的に赤かった脚は、今は部分的には白い肌が見えてきています。


アトピー写真


アトピー写真


足の指の付け根まで広がっていた炎症も、だいぶ目立たなくなっている気がします。
最近は痒いのか、しきりに掻くようになりました。
明け方に起きてよく掻く姿も増えたような気がします。
かさぶたが出来ると、とても痒くなるのは、治りかけの兆候とも取れるのでいい傾向かなと考えています。

アトピー写真

アトピー写真


最近では、傷口を乾燥させずに湿度を保ち治療する、湿潤療法(モイストヒーリング)が主流と聞いた事があります。
そうした治療ができる絆創膏なども売られています。
この処置だと、かゆみも少なく、傷跡も残りにくく治りも早いそうです。
ですが、赤ちゃんのアトピーに対してどうやって湿度を保とうか、と考えると湿潤療法は難しい気がします。
アトピー症状の範囲も広く、また関節に炎症が多いため、ラップやガーゼで保護したとしても、、小さな子供はすぐに取ってしまいます。
実際我が家の三男の頬がひどく荒れていた時、ワセリンを塗ってガーゼで保護していました。
でも、1日でその方法は止めました。
どんなに保護しても、子供が取ってしまいダメでした。


以前アトピーの記事でも書きましたが、50年前にも赤ちゃんのアトピーはありました。
そして大人のアトピーは、ほとんど無かったそうです。
つまり、アトピーは子供のうちに治るのが普通だったのです。
50年前に赤ちゃんのアトピーを治療する術が、どれだけあったでしょうか。
もちろん湿潤療法は近年分かった事なので、当時はありません。
そう考えると、特に何も出来ずに放置するしかなかったと思います。


水素浴を始めて3週間目の特徴は、「皮膚がポロポロ落ちる」という所です。
またしばらく様子を見てみたいと思います。
症状が良くなれば、水素発生クリームを使ってみようかなと考えています。
アトピーの耳切れや耳だれ傷の保護におすすめ水素クリームAuter

水素と出会って1年が過ぎて思う事


現在水素風呂は副作用があった為、止めました。
私は水素風呂(水素)を否定はしません。
水素入浴剤の成分がこうした副作用を起こしたのだと個人的には思っています。
水素風呂を止めると副作用も無くなりました。
現に、水素風呂を始めた頃と同時期に、水素水飲用も始めました。
子供と私、現在も飲み続けていますが、副作用はありません。
それらの事から、水素入浴剤の成分に問題があったのではと考えに至りました。
副作用について書いた記事を見る

アトピーに使っている3つのアイテム
  • メディソル水素水

    水素純度は業界の最高レベルです。不純物をほとんど含まない水素ガスで高濃度水素水を作っています。週刊文春でも1位を取った信頼できる水素水です。

  • 水素化粧品|Auterオリジナルクリーム

    掻き壊しの傷の保護や耳切れの予防に使っています。使うと翌日には効果を感じる事が出来るので、無くてはならないアイテムです。

  • サラヴィオ化粧品

    アトピーの方から高い支持を得ている化粧品です。サラヴィオ美容液はジュクジュク肌でも使え、しみないと口コミで評判です。私はこの美容液とRG92とその時々で使い分けています。


スポンサーリンク