水素風呂を始めた頃から、腸内環境を整える事にも気を付けてきました。
アトピー性皮膚炎と腸内環境はとても関係が深いとされています。


そして今、腸内環境をケアし始めて、約5か月が過ぎました。
アトピー性皮膚炎が改善したかと言えば、残念ながら改善したとは言えません。


ただ、アトピーの三男(1歳)より、次男(3歳)にその効果があったように思います。
生まれた頃から、便秘がちだった次男。
それが、今では色も硬さも理想的な便になりました。



三男の腸内環境がどうなったのかは、目に見えませんが、
次男を通して、少なからず腸内環境は良くなりつつあるのかもしれない。
と思っています。
ここでは、私が行っている腸内環境改善方法についてお話したいと思います。

スポンサーリンク

腸内環境を整えると「免疫系」「神経系」「ホルモン分泌」が正常化する

腸内環境を整えると、何故アトピー性皮膚炎が改善するのでしょうか。
素朴な疑問が浮かびます。
私も、最初は「?」でした。
しかし、アトピー性皮膚炎で悩む方のブログを見ると、


「アトピー改善=腸内環境正常化」


というのを、よく目にしていました。
アトピーで悩む人にとっては、この事は常識なのだと感じました。
では早速、腸の働きについて見ていきましょう。

腸の意外な働き

  • 免疫系
    ヒトのカラダを守るリンパ球の6割が集まる最大のリンパ組織
  • 神経系
    首から下の神経の半分以上が集まる最大の末梢神経組織
  • 内分泌系
    全身の器官の機能をコントロールするさまざまなホルモンを生産



このような事から、腸内環境をよくする事は、健康に繋がるという事が分かります。
単細胞生物の進化の過程を見ると、初めに出来た臓器は「腸」である、と言われています。
そして、その腸を動かす為に出来たものが「脳」です。
腸と脳は、互いにリンクして常に情報を交換しているのです。


OL

ストレスを感じると、腹痛や下痢になり、気持ちも沈むという事があると思います。こうした症状も、脳と腸が密接に繋がっている事を表しています。うつ病・不登校・パニック障害など、一見「腸」とは関係なさそうな症状でも、腸内環境を整えることで、改善する事があると言われています。

腸内環境を整えると・・・

  • 免疫系
    細菌やウィルスに打ち勝ち、アレルギー反応が落ち着く
  • 神経系
    リラックスし、不安が解消され、ストレスが緩和する
  • 内分泌系
    ストレスなどから身を守るホルモン(副腎皮質ホルモンなど)が分泌が増える

スポンサーリンク

副腎皮質ホルモンについて

アトピーとステロイドアトピーで悩む人なら、よく目にする「副腎皮質ホルモン」。
この副腎皮質ホルモンを人工的に作ったものが「ステロイド剤」です。


ステロイドは即効性があり、アトピー性皮膚炎で炎症した肌もすぐに白くなります。
ですが、その強すぎる作用ゆえ、副作用が心配され、使う事をためらう人も多いはず。私もその一人です。


しかし本来、この副腎皮質ホルモンは、体内で作ることが出来る物質です。
副腎がしっかりと機能していれば、免疫の過剰反応も抑えられ、炎症も起こりません。
つまり、アトピー性皮膚炎で悩まされる事もないのです。


先ほど、腸内環境を整えれば、副腎皮質ホルモンを含む内分泌系が正常に働く、と説明しました。


腸内の善玉菌を増やす事は、副腎皮質ホルモンの産生を助ける事にも繋がります。
ストレスを多く感じると、その分副腎の働きが多くなります。
結果、副腎が疲労して、正常にホルモンを分泌しなくなります。
そのため、「ストレスはアトピー性皮膚炎に良くない」と言われる所以でもあるのです。

副腎の機能改善がアトピー治療に繋がる

※ストレスは副腎に負荷をかけます。リラックスを心掛け、笑顔の時間を作りましょう!


内臓の冷えを改善する

アトピー性皮膚炎で悩む人は、胃腸が弱い場合が多いと言われています。
アトピーは自己免疫疾患とも言われています。
免疫が過剰に反応することで、アトピーが発症します。


免疫は何故本来の働きをしないのか。


胃や腸の不調の原因は、「内臓の冷え」が原因とも言われています。
内臓に血液が回らない「冷えの状態」だと、胃や腸が正常に働きません。
消化吸収も悪くなります。
腸が正常に働かないという事は、先ほど書いたように、免疫系が正常に働きません。
腸には免疫細胞の約6割が集中しているので、腸内を整える事がとても大切なのです。


ちなみに、冷たい飲み物を避ける、この事もとても重要です!
つまり、

内臓の冷えがもたらす悪循環

  1. 内臓の冷え
  2. 腸が正常に機能しない
  3. 免疫系も低下する
  4. アレルギーが悪化する



更に言えば、内臓の冷えは、ストレスから来るとも言われています。
ストレスを受けると、自律神経が交感神経に切り替わります。
そしてストレスを感じた副腎がフル稼働!


副腎がフル稼働すると、血液は脳や手足に回り、内臓には回りにくくなるのです。
その結果、内臓が冷える事に繋がります。


フル稼働した副腎は疲労し、アトピー症状を緩和する「副腎皮質ホルモン」が産生出来なくなります。
それがまた「アトピー悪化」に繋がってしまうのです。


これら全てを解決するには、もうこれしかありません。
そう、腸内環境正常化なのです。

副腎機能・免疫改善には「腸内環境正常化」!カギは腸内細菌を増やすオリゴ糖

腸内環境にカイテキオリゴ糖


私を含め子供たちが飲んでいる「カイテキオリゴ」は、赤ちゃんや妊婦さんでも飲める粉末タイプ。
妊娠後期になると便秘気味になったりするので、妊婦さんにもおすすめです。


粉末だから、ミルクに混ぜたり、ヨーグルトに混ぜたりできます。
砂糖の4分の1の甘さなので、元の食材の味を邪魔しません。
ほんのり優しい甘さです。

ネットと口コミで広がったその効果

「カイテキオリゴ」は日本一売れているオリゴ糖です(2016年5月時点、日本能率協会総合研究所調べ)。
ネットや口コミだけで、30万人以上愛用者を増やしています。
その結果は、商品の質にもイコールしていると私は思います。
良いものでなければ、売れないし、広まらないはずです。


nanako

一番効果を感じた次男(3歳)は、生まれた時から便秘気味でした。新生児の時は、4~5日に1回くらいの時もありました。長男は毎日、排便があったので、本当に悩みました。


1、2歳になると、2日に1回くらいにはなりました。
でも、出るウンチは「硬くて黒いコロコロ状」。
これは、かなり良くないウンチの状態です。
いつも、痛そうにウンチを出していました。
何とかして解決したいと、親も次男も涙目でした。


2016年5月から、毎日ではなくてもこの「カイテキオリゴ」を頻繁に飲むようになりました。
そして、今のウンチの状態は「ほどよく水分を含んだ黄土色・黄色」です。


硬いウンチの時は「あ”ーー!!>△<」と言いながら出していた次男。
しかし現在では、まだオムツの次男は、親の気づかぬうちに、ウンチを出すようになりました。
それは、声を出さなくても「するん」と出ているからだと思います。
それくらい、状態の良い便になりました。

世界基準で認められたオリゴ糖

「カイテキオリゴ」は、モンドセレクション5年連続最高金賞を受賞(2012・2013・2014・2015・2016)しており、世界に認められた品質です。

他のオリゴ糖と何が違うのか?


一般的なオリゴ糖は1種類だけです。
それだと、30種類以上あるビフィズス菌のうち、一部しか活性化できません。
しかし、カイテキオリゴは複数のオリゴ糖の組み合わせで、30種類以上のビフィズス菌のほぼ全てをまんべんなく活性出来ます(EOS理論)。
多くのビフィズス菌が活性化されればされる程、善玉菌が増え、腸内環境が良くなるのです。



こうした技術もあり、多くの人に認められ「カイテキオリゴ」は愛用され続けています。

医師や医学研究所も「カイテキオリゴ」を推奨

医学研究所「米国財団法人 野口医学研究所」では、カイテキオリゴを品質推奨品として認定しています。
日本が生んだ世界的医学者・野口英世博士の業績を記念し日米医学交流の促進を目的に、1985年5月アメリカ政府の認可を受け、フィラデルフィアに設立された米国財団法人が、「野口医学研究所」です。


この研究所が「カイテキオリゴ」を品質推奨品としているのです。
また、厳選された原料と高純度のオリゴ糖を、病院で勧める医師もいる事から、カイテキオリゴの信頼性が分かると思います。

まとめ

三男のアトピー改善目的で購入した「カイテキオリゴ」ですが、次男の便秘改善を通して、効果があるものだと分かりました。
続けるうちに、アトピー性皮膚炎の改善に繋がれば嬉しいです。


腸内環境を整える事が、免疫や、副腎皮質ホルモンの産生に繋がる事が分かると、肌表面ではなく、中からもケアする事の大切さが分かります。


よくあるオリゴ糖と「カイテキオリゴ」の品質の違いは、世界基準で認められていますし、それは日々の研究開発からなるものです。


公式サイトを見ると、カイテキオリゴが開発されるまでの道のりも書かれています。
そして、高評価の口コミも参考になります。


約1か月 150g入:定価2,838円(税別)
定期購入などプラン次第で、
最大で20%割引:2,270円(税別)まで安くなります。


私は、10%割引お試し定期コース:2,554円(税別)で購入しました。
このコースは、1回からでも、いつでも解約できます。
申し出が無いと、自動的にこの価格で毎月送られてきます。
自分にあったプラン(コース)を見つけてみて下さい。


腸だけでなく、脳まで影響する腸内環境。
「カイテキオリゴ」で腸内環境を整えてみてはいかがでしょうか。

アトピーに使っている3つのアイテム
  • メディソル水素水

    水素純度は業界の最高レベルです。不純物をほとんど含まない水素ガスで高濃度水素水を作っています。週刊文春でも1位を取った信頼できる水素水です。

  • 水素化粧品|Auterオリジナルクリーム

    掻き壊しの傷の保護や耳切れの予防に使っています。使うと翌日には効果を感じる事が出来るので、無くてはならないアイテムです。

  • サラヴィオ化粧品

    アトピーの方から高い支持を得ている化粧品です。サラヴィオ美容液はジュクジュク肌でも使え、しみないと口コミで評判です。私はこの美容液とRG92とその時々で使い分けています。


スポンサーリンク